以前からプラナカン食器が欲しかった私。

去年マレーシアへ行った際も欲しくて欲しくて
仕方がなかったのですが、旧正月の為お店が閉まっており
購入不可。

その後ジャカルタ市内でも探してはいましたが、
なかなかいいものと出会えずにいたところで
今回のシンガポール旅行で求めに行きました。

昨日記事にアップしたラクサ屋さんから真っ直ぐ歩いた
所にあるRumah Bebe(ルマベベ)





ちなみに、プラナカンとは・・・
現在のマレーシアを中心とする欧米の統治下にあった
東南アジア各地に移住してきた中華系移民の末裔の事を
さします。ババニョニャとも呼ばれますが、そちらは
中国人と多民族との混血の事を呼ぶそうです。

このプラナカンのカラフルな食器がとてもかわいいですし、
バティックも素敵な色使いのものがとても豊富。

バティックってインドネシアにて世界無形文化遺産として
登録されているけれど、こういうのを見ると発祥は中国?
って思ってしまうんですが違うんでしょうか。
中国からの移民がマレーシアやインドネシアで作り
始めたのでしょうか?ご存知の方がいたら教えて下さい^^;




上記のルマベベさんは店内撮影禁止だったので、
その隣のお店の写真ですが。。。
結局私はこちらのお店で食器とバティックを購入しました。
早くワンピース作るのが楽しみ♪






とにかく、女性の好きそうなカラフルな色使いで
見ているだけで楽しくなってしまうんです~


念願のプラナカン食器をゲットしてルンルンな私でした。







にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村